上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年くらい前に勢いだけで書いた過去の文章を読み返すとなんともいえない気持ちになるのだが、それを残すのもまた一興と思うので、今日は今日とてまた駄文をおこすのであった。それにしてもなんか同じような話ばかり書いているような・・・・。
自分は日々どれくらい進歩しているのだろうか。なにげなく毎日を過ごしていれば、大抵、同じように毎日は過ぎて行き、時間なんていくらあっても同じことになる。ただ年を取るのみ。

例えば今年で東京にきて4年経ったのだが、大学の時にすごした4年間、それと比べて成長しただろうか、充実した時間を送れただろうか、とか。そんなこと考えることすら面倒になるのが普通かもしれないが。しかし、成長の度合いを絶対値で計るのは難しいと思う。何を持って成長したと言えるのか。いろんな土地へいってみる、いろんな人と出会ってみる、いろんなものを食べてみる、いろんな考え方に触れてみる、etc... どんな形でも良いので、昨日の自分とは違った自分を受け入れることではないか、と思う。

そうはいっても日々、そういうことを意識して過ごすのは、楽ではないのだが、まんざら悪いことでもないと思う。去年からジムカーナを始めたのだが、やっていて学ぶことに「なんとなく走るな」といわれる。スタート地点からパイロンまで、だらだらと加速してだらだらブレーキをかける。それではタイムにはつながらないし車のパワーも使いきっていない。メリハリが大切なのだ。競技・レース・大会の場合は、その時々がチャンスとして一度しかなく限りなく集中しないといけない。日常においてあまり無いことではないだろうか。

誰しも翌日に死ぬとは思っていないし、まっとうな神経であれば今日と同じ明日がくると信じてやまない。確かにそうとでも思っていなければ、安心して眠ることもできないのだからやむをえない面もあろう。しかし、仮に寿命がもしもあと1日だったら、自分はなにをするだろうか。何にどれだけの力を発揮するだろうか。今までと違う1日を過ごせるだろうか。

人の死とは普段かけ離れたところにいるだけに、人の死からふとそんなことを考えてみる日もある。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://xbee.blog62.fc2.com/tb.php/10-8096c7f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。